So-net無料ブログ作成

「アビエイター」レオ様全裸での熱演も主人公の「狂気」に深みなし [映画いろいろ]

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ

本年度のアカデミー賞で、編集賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞とかの技術部門を独占してるだけあって、ハリウッドの娯楽大作としては、十分に楽しめる仕上がりである。

特に主人公ハワード・ヒューズが飛行家ということもあり、空中での飛行シーンや飛行機事故シーンの撮影、1940年代の雰囲気を醸した室内の美術については、かなり魅力的であった。
しかし、肝心のストーリーというか、映画としての中身がかなり薄い、つーか軽い。

日本では全く知られていないが、アメリカでは有名人らしいハワード・ヒューズ。父親が一代で築いた財産を相続し、大富豪となったハワード・ヒューズの半生を描く伝記映画なのだが、「で、この人って何だったの?つーかこの映画は結局何が言いたかったの?」というのが正直な感想である。

富豪ゆえの「傲慢」や「虚栄心」、その反動による「孤独感」だったり、映画ではヒューズの内面的な部分、すなわち「人間性」を描こうとしており、レオ様も渾身の演技で望んでいることは理解できた。

映画の後半で、飛行機事故を起こし体が傷だらけになり、さらに追い討ちをかけるように金にまつわるスキャンダルに巻き込まれ、満身創痍のヒューズが自室に立てこもり半狂乱状態で振舞うシーンがある。レオ様も久々の全裸を惜しげもなく披露して(つーか、全裸の必要あったのかな?ただのファンサービスにしか感じられないが。。。)、ヒューズの「狂気」を熱演してた。

「タクシードライバー」や「レイジング・ブル」「グッド・フェローズ」など、スコセッシ監督の映画に共通するのは、主人公の「狂気」というものがあるんじゃないかと思う。「タクシードライバー」の主人公トラヴィスが、大統領暗殺計画を実行するに至るまでの「狂気」の推移、ホント初めてこの映画を見たときの衝撃は今でも忘れられない。

多分、今回の作品でもヒューズの「狂気」を描こうとしてんだろうけど、失敗してるんだよね。
「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の主演は、役者として一番油がのっていた時期のロバート・デ・ニーロだから、ちょっとレオ様と比べちゃうのは酷だけど、やっぱレオ様の「狂気」の芝居は、「薄い」というか、「軽い」んだよね。昔を比べると、確かに上手くなってるのは分かるんだが。。。

これは何もレオ様の芝居だけの問題ではなく、スコセッシ監督の演出にも問題あるんだろうね。
もう彼ぐらいの年齢(63歳)になると、「狂気」を描くのって無理なんじゃないかな。
だって、もう老齢に近い黄昏なお年頃だもんなぁ。

まあ、映画の楽しみ方は人それぞれなので、「ハリウッド大作」として鑑賞する分には十分楽しめるけど、「人間ドラマ」としてはちょっと厳しいなぁ。。。

オススメ度:★★☆☆☆


nice!(1)  コメント(18)  トラックバック(26) 

nice! 1

コメント 18

ルーシー

TBありがとうございました。
本当、ちょっともったいない、と思える映画でしたよね。これだけの大作が、何を言いたいのか全然伝わってこなかったってのは・・・
ただ、ハワード・ヒューズという人物のものすごいパワー、情熱、こだわり、スケールのでかさ、などにちょっと感動してしまいました。こんな人もいたんだな~と。
by ルーシー (2005-03-27 12:21) 

ピカチュウ

昔の富豪ってスケール違いますいね。
あの巨大な飛行機とか、今の時代じゃ考えられないもん。
by ピカチュウ (2005-03-27 12:39) 

nyan

え?ジュード・ロウもでてるんだ?
by nyan (2005-03-27 18:24) 

ピカチュウ

出てる出てる、ちょい役チックだけどね。
by ピカチュウ (2005-03-27 19:48) 

そうなんだ。
どっちかってーと、内容に期待してたんだけど、
薄いのか・・・。
by (2005-03-28 03:40) 

ピカチュウ

ストーリーの詰め込み度としては、かなり濃い。
だって、上映時間が約3時間だからね。
でも、何か薄いのよね。。。
by ピカチュウ (2005-03-28 10:42) 

がりゅう

TBありがとうございました。
確かに観た感じオススメ度は星2つ位でしたね。
でもケイト・ブランシェットは助演女優を獲っただけの事はあると思いました。
by がりゅう (2005-03-29 17:06) 

アスカパパ

TBありがとうございます。
私も「この映画は何を言わんとしているのか」と一瞬思ったことは確かです。
でも結局は楽しんで観てしまいました。スコセッシより年上の私ですので^^;)
by アスカパパ (2005-03-29 18:00) 

ピカチュウ

>がりゅうさん
ケイトはホント良かった。
彼女、「エリザベス」の頃から注目してたので、マジ嬉しいです。

>アスカパパさん
スコセッシより年上の私ですので^^;)
↑え、マジッスか???
いや~、多分私の母と同じ歳です(笑)
うちの母なんかパソコンに触ったことすらないのに、マジで尊敬すます!!
by ピカチュウ (2005-03-29 20:38) 

ケイティ

TBありがとうございました。
ヒューズって確か晩年はマスコミに登場せず(飛行機事故での火傷のせい?)、正に「謎の大富豪」だったと思うんですが、あまり謎な感じはしませんでしたね。
どうにもまとまりが悪く集中できない映画ではありましたけど、「飛行にとりつかれた男」を楽しませてもらいました。
たしかにハリウッド的大作、でありました。
by ケイティ (2005-03-30 01:51) 

ピカチュウ

そうなんですよ、「謎の富豪」としてのミステリアス感がまるでゼロだった。
まあね、ハリウッド大作としての圧倒的なスケール感はあったので、その辺りは楽しめますよね。
by ピカチュウ (2005-03-30 10:31) 

はじめまして。
トラックバックから来ました&コメントありがとうございます♪
実を言うと友達に誘われて観に行ったので予告編程度の情報しか知りませんでした。
この記事を読んで「あれ?」って思ったのが私だけじゃないってわかってホッ♪
ヒューズの潔癖症ぽいところや、一番最初の綴りを覚える?シーンも何にも説明がないので、未だに???ですけど。
by (2005-03-30 13:36) 

aoi

こんにちは、先にトラバさせていただきました。
レオは演技も上手いしいい役者なのですが
こういう役をやるには線が細すぎるかなぁと思います。
それと内容はもっと本人と周囲の関わりを描いてほしかった。
本人のトラウマばかりがクローズアップされていますが
親子関係に原因を絞ってしまうのも少し薄いというか。
仕事をしていてあらゆる要素でああいう人間になったのだと思いますから
そういうことも描いて欲しかったです。
by aoi (2005-03-30 15:03) 

ピカチュウ

>Masamiさん
なんか、あれでしょう、子供の頃の「トラウマ」的なものが、原因で大人になって性格破綻したみたいなこと言いたかったんでしょうけどね。
にしてはね、内面的な描き方が紋切り型なんだよなぁ。。。

>aoiさん
こういう役をやるには線が細すぎるかなぁと思います。
↑全く同感。
もっとね、どっしりとした「重厚感」が欲しいよね。
顔も童顔だから、ホント軽々しく見えちゃうんだよなぁ
あとあれだね、何かあると「子供の頃のトラウマが原因」みたいな展開、この映画に限らずちょっと多すぎだな、最近。
by ピカチュウ (2005-03-30 17:25) 

lord-vader

アビエイターDVDを借りてみました。
ハワード・ヒューズという人間を見れたのは良かったんですが、映画として見るとなると僕も☆は2つです。ただ久しぶりにスコセッシ監督の映画を見たのでそれは純粋に良かったです。nice! & トラバさせていただきます!
by lord-vader (2005-08-28 12:32) 

ピカチュウ

でしょ、★★レベル。
ハリウッド映画としての迫力はあるから、まあ、良しとするかって感じ。
by ピカチュウ (2005-08-28 21:38) 

natu-no-utatane

 こんにちは、ぴかちゅうさん♪
 レンタルDVDで観た私です。
 そうですよね、結局何が言いたいのか、・・・何でしょうねw
 デュカプリオが演じる心の傷、見させてもらいました。
 う~ん、観終わった感じは「苦しい」で終わった気もしますが。
by natu-no-utatane (2005-11-11 09:25) 

ピカチュウ

お、見ましたか~。
レオ様の熱演もちょっと空回り気味で、「で、何が???」って感じで。
にしても、この映画って今年の作品なんだよね。
なんか、もうスゴイ昔の話のような気がするなぁ。。。
by ピカチュウ (2005-11-11 13:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。